当社の会社情報・商品情報を使用した『悪質詐欺サイト』にご注意ください。

毛糸の通販を行う「株式会社ポプラ」は小物やセーターを作るのに最適なダルマやパピーの商品も販売~編み物の練習におすすめのアクリルたわし~

せっかくお気に入りのニット製品があっても、毛玉だらけになってしまってはお手入れも大変で出番が少なくなってしまいますよね。毛玉ができる仕組みを知ることで、毛玉の発生を少しでも減らして快適にニット製品を楽しみましょう。

毛玉ができる原因

毛玉ができる原因

毛玉が出来てしまう主な原因は、着用時や洗濯時に起こる「摩擦」です。

着用と洗濯を繰り返すことで、ニット表面に毛羽立ちが発生します。 毛羽立ちができた後に、さらに摩擦が繰り返されると、摩擦の静電気により毛羽立った繊維が絡まり、毛玉となってしまうのです。

そのため毛玉は生地同士の接触が多い部分や、他の服や物に当たる部分に多く発生します。例えば、リュックやショルダーバッグをよく使う方は、カバンが当たる背中・肩・脇腹の部分に毛玉ができやすくなります。

また、毛糸の素材によっても毛玉のできやすさに違いがあります。 アクリルやレーヨン、ポリエステルなどの合成繊維は、毛(繊維)が長く熱に弱い性質があり、強度も強いので、摩擦が起きたときに毛玉となり、そのまま残りやすくなります。

逆に毛玉ができにくい素材は、絹(シルク)や綿(コットン)、麻(リネン)といった天然素材です。天然素材は毛(繊維)が短く、摩擦が起きても毛玉になりにくいため、ニットは毛玉になるから苦手という方は、綿(コットン)100%などのニットがおすすめです。

ニットの毛玉を防ぐための洗濯方法

ニットの毛玉を防ぐための洗濯方法

ニットセーターなどを楽しむ上で、必ず必要となってくるのが洗濯です。Tシャツなどと違い洗濯頻度は低いものの、全く洗濯をしないという訳にはいきません。

今は洗濯機で洗えるニットアイテムもたくさんありますが、できるだけ毛玉を作らず長持ちさせるために「裏返してネットに入れて洗濯をする」、「柔軟剤を利用する」、「ドライコース、手洗いコースなどで洗濯する」という点を覚えておきましょう。

他の洋服との摩擦を避け静電気の防止にも役立つので、毛玉予防に最もおすすめです。

毛玉になりにくい天然素材の毛糸は、毛糸のプロショップ ポプラ本店でお求めください。ダイヤ毛糸・ダルマイングス・パピーなどの有名メーカーの毛糸も揃う通販サイトです。

編み物初心者の方にも気軽にお楽しみいただける手編みキットなどもございますので、ぜひご利用ください。

有名メーカーの毛糸も揃う!毛糸のプロショップ ポプラ本店

会社名 株式会社ポプラ
所在地 〒167-0021 東京都杉並区井草2丁目28−3
電話番号 03-3395-8511
メールアドレス amimono@poplar-gp.co.jp
URL http://www.poplar-web.com/
業務内容 手編み毛糸・編み物グッズの通販。
説明 毛糸を通販でお探しなら株式会社ポプラが運営する通販サイト『毛糸のプロショップ ポプラ』をご利用ください。ハマナカやダイヤ、アヴリル、ダルマ、リッチモア、スキー毛糸など人気の手編み毛糸を多数品揃え。ビギナーからマニア・プロまで満足いただける商品を取り揃えております。マフラーや帽子などの小物やセーター・カーディガン・ベストなど手編みをするなら『毛糸のプロショップ ポプラ』の通販で。毛糸はもちろん編物キットや編物グッズもご用意しております。

ピックアップアイテム